脱毛FAQ

脱毛で毛を薄くすることができる!?実体験を基に詳しく説明します

シェルドン
シェルドン
今回は脱毛で毛を薄くすることができるのかどうか、実体験を基に説明したいと思います。

脱毛したい方でも脱毛で完全に毛が無くなってしまうのは嫌だという男性は多いと思います。

特にスネ毛や陰部の毛があまりにツルツルだと女性から引かれてしまうケースもあり、自然な形で少しだけ残したいという方が多いのではないでしょうか?

私の場合はスネ毛はツルツルでも良いのですが、陰部がツルツルなのは抵抗がございます。(日本で陰部の毛がツルツルなのは浮く可能性がとても高いです。海外で生活の方であれば何の問題もないと思いますが。)

そこで今回は脱毛で毛を無くすのではなく、毛を薄くすることが可能なのかどうかという点を掘り下げていきたいと思います。

脱毛の仕組みをおさらい

タンパク質を変性させることで脱毛することができる

脱毛はレーザーや光の熱で毛根を破壊することで行われます。

毛根の破壊というのは脱毛の説明によく使用される言葉なのですが、正確にはタンパク質変性という仕組みで、毛が生えてくる穴を閉じてしまうことで次の毛が生えてこないようにすることなのです。

タンパク質変性といってもなんのことかよく分からないのが当たり前ですが、毛根の破壊と言ってしまえば、説明する相手にも非常に伝わりやすく理解しやすいため、そのような言い回しをするようになったのでしょう。

このタンパク質変性を利用した脱毛方法が、現代の脱毛方法である光脱毛やレーザー脱毛の正体なのです。

シェルドン
シェルドン

タンパク質変性という言葉は脱毛経験者でもあまり聞き慣れない言葉だと思います。

ここまでしっかりと説明する医師の方も少ないと思いますので、脱毛経験の長い方は知っておいた方が良い知識だと思います!

毛周期のうち、成長期の毛しか脱毛効果が出ない

レーザーや光の脱毛は成長期の毛にしか効果がございません。

これにはメラニンが関係しております。

成長期の毛は毛根が太くメラニンを多く含んでおります。

レーザーや光の熱はメラニンに反応するため、メラニン色素の生成が止まっている退行期や休止期の毛には脱毛の効果が出ないのです。

シェルドン
シェルドン

毛初心者の方の場合、毛周期についてはそこまで深く考える必要はなく、2~3ヶ月に1度のペースでクリニックやサロンに通うようにすれば問題ないです。

脱毛上級者の方は「成長期の毛が多い=毛がしっかりと生え揃っている」というのを意識して脱毛を進めていくと効率が良いです。

基本的に毛が薄くなることはないが・・・

タンパク質変性した毛穴からは毛が薄くなるのではなく、毛が生えてきません

先ほど説明したタンパク質変性という脱毛の仕組みですが、この過程において毛が薄くなるということは基本的に有り得ません。

1度しっかりとタンパク質変性された毛穴からは2度と毛が生えてこないとされております。(毛穴のフタを閉じているため、そこから毛が伸びてくることはないのです!)

つまり、脱毛すると毛が薄くなるわけではなく、全く生えてこなくなるというのが正しいのです。

シェルドン
シェルドン
脱毛における薄くなるという言葉は額面通りの意味ではございません。

タンパク質変性が不十分な場合には毛が薄くなる可能性もある

1度でしっかりとタンパク質が変性すれば良いのですが、毛によっては効果が不十分なこともあるため、脱毛を重ねることでしっかりとタンパク質が変性されていきます。

タンパク質変性が不十分な場合、毛の伸び方や濃さに影響があるのではないかと管理人は考えております。(管理人の実体験を後述します。)

シェルドン
シェルドン
1度レーザーや光を照射した部分からは2度と毛が生えないはずなのに、再び毛が生えてくるのは、しっかりとタンパク質変性されていない可能性があると考えます。

毛が薄くなるという言葉の解釈

脱毛業界において毛が薄くなるという言葉は2つの意味で使用されていることが多いです。

毛が薄くなるという言葉の意味
  1. 1本1本の濃い毛が単純に薄くなった
  2. 10本の毛が3本になった

①1本1本の濃い毛が単純に薄くなった

おそらく言葉の本来の意味に基づいた場合、こちらの解釈の方がしっくりくるのではないのでしょうか?

毛が薄くなるというのは毛の本数自体は減っていないが、元々黒々としていた毛の色素が薄くなっていくイメージだと思います。

しかし、脱毛における毛が薄くなるというのは基本的にはこちらの解釈ではございません。

シェルドン
シェルドン
こちらの意味の「薄くなる」をイメージしている方が多いと思いますので、この考え方は基本的には誤っていると知っておきましょう。

②10本の毛が3本になった

毛の総量が減ることによって視覚的に毛が薄くなったように感じることがございます。

脱毛における毛が薄くなるというのはこちらの解釈が正しいと言えます。

毛そのものを薄くしていくのではなく、毛の総量を減らすことで薄くみせているのです。

シェルドン
シェルドン
脱毛によって毛が薄くなるというのは毛の総量が減るという意味なのです!

脱毛すると毛はまばらになるが形をデザインすることは可能

毛がまばらになることで薄く見える

しっかりとタンパク質変性された毛穴の毛は薄くなることはなく、毛そのものが生えなくなります。

毛の密度が薄くなることで毛がまばらになりますが、効果の無かった濃い毛はそのままのため、仕上がりが想像と異なる場合がございます。

脱毛した部分の毛が薄くなるわけではなく、毛の総量が減るだけです。

結果的には毛が薄く見えますが、希望通りの状態になるかを確認しておく必要がございます。

シェルドン
シェルドン
気になる方は脱毛後の仕上がりの状態もカウンセリングでしっかりと確認しておきましょう。

ヒゲなどの形をデザインすることは可能

色々な脱毛サイトを拝見するとヒゲなどの部位のデザインができるとの記載がございます。

これは毛そのものを薄くすることよりも遥かに容易いです。

脱毛で毛そのものを薄くするのは難しいですが、毛そのものが生えてこなくなる脱毛において毛をデザインすることは得意分野だと言えるわけです。

シェルドン
シェルドン
特に男性のヒゲの場合、全て無くすのではなく不要な部分のヒゲだけを脱毛したい方もいらっしゃると思いますので、そういった方にも脱毛は非常に向いております。

脱毛で毛が薄くなった私の実体験

脱毛で毛が薄くなったり、毛の成長が遅くなることもある

基本的に脱毛では毛が薄くなるという本来の意味の状態にはならないのですが、私は実際に毛が薄くなった部分もございます。

また、薄くなっただけでなく毛の成長自体が遅くなった部分もございます。(なにやら昔よりもゆっくりゆっくり生えてくるのです。)

シェルドン
シェルドン
場合によっては毛が薄くなったり成長が遅くなったりすることもあるようですが、全ての毛がそのようになる訳ではございません。

スネ毛に関しては毛そのものが薄くなったようには感じなかった

私の場合、スネ毛に関してはかなり濃かったのですが、5回程度の脱毛で大分まばらに生えてくるようになってきました。

前述の通り、基本的には毛が薄くなることはなく、濃い毛はそのまま伸びてきております。

まばらに生えることで見た目にはかなり薄く見えると思います。

遠巻きに見れば毛がほとんど生えていないようにも見えるかもしれません。

しかし、やはり毛が薄くなったというより、毛が減ったという表現の方が正しい気がします。

シェルドン
シェルドン
管理人の場合、スネ毛は毛が薄くなったような兆候が見られませんでしたが、毛が減ったことにより他人からは毛が薄いように見られるようになりました。

ヒゲに関しては毛そのものが薄くなったと感じられる部分があった

ヒゲに関しては薄くなったと感じた部分がございました。

それは上唇の辺りとアゴの両サイド部分です。

この部分の毛は黒々とした毛ではなく、細く薄い毛が生えてくるようになりました。

もちろん毛の量自体もかなり減っております。

元々は濃くて黒々とした毛が、脱毛したことで産毛のような毛になったのです。

シェルドン
シェルドン

管理人のヒゲはかなり「薄く」なったようです。

上唇のヒゲは昔はかなり濃い毛が生えていたにも関わらず、現在ではほぼ産毛しか生えてこないようです。

タンパク質の変性が不十分だった時に薄くなる?

毛が減るのではなく薄くなった理由ですが、おそらくタンパク質の変性が不十分だった時に、毛がそのような状態になるのではないかと考えております。

タンパク質が変成することで毛が閉じかけてはいるものの、完璧ではないために、毛の成長を阻害する程度の働きはあるものの、毛を無くすまでは至っていないのが毛が薄くなった状態なのだと思われます。

つまり、脱毛の仕組みから考えると失敗しているような状態なのです。

この状態になりやすいのは毛の量が多かったり毛が濃かったりする場合です。

なぜこのような失敗が起きてしまうのか詳しい理由は分かりませんが、レーザーや光の熱が分散してしまい、効果が落ちてしまうのが一つの原因だと筆者は考えております。

シェルドン
シェルドン

「薄くなる」という状態を希望する方も多いと思いますが、脱毛において毛が薄くなるという状態はうまく脱毛ができていない状態なのです。

狙ってその状態にすることも難しいため、基本的に毛が無くなる状態を目指すのが脱毛だと知っておきましょう。

脱毛で毛を薄くすることができる!?まとめ

脱毛には「毛を薄くする」といった額面通りの効果はございません。

正確には毛を無くすことができるのが脱毛の本当の効果なのです。

しかし、脱毛の効果が不十分な場合には幸か不幸か毛が薄くなることもあるというのが私の実体験を基にした感想です。

本当にただ毛を薄くしたいのであれば、脱毛は不向きですが、結果的に薄く見えれば良いという方は脱毛を始めてみても良いかと思います。

ゴリラクリニック銀座院でメンズ脱毛(VIO脱毛)してきた実体験!ゴリラクリニック銀座院でVIO(陰部)脱毛してきた実体験をまとめました。良いところも悪いところも全て記載してありますので、今後の脱毛の参考にしてください。ご一読のほど、よろしくお願いいたします。...
SBC湘南美容クリニックで両ワキをメンズ脱毛してみた実体験!SBC湘南美容クリニックの両ワキ脱毛はなんと980円です。今回は私の実体験をお届けしようと思いますので、ご一読のほど、よろしくお願いいたします。...
メンズTBCのヒゲ脱毛体験コースでメンズ脱毛してみた実体験!メンズTBC1,000円脱毛体験コースの実体験レビュー記事です。「本当に1,000円?勧誘は?痛みは?料金システムは?」などについて、どこよりも詳しく体験談を語っておりますので、ご一読のほど、よろしくお願いいたします。...