脱毛FAQ

皮膚に入った鉛筆の芯に脱毛のレーザーをあてるとどうなる!?体験談という名の備忘録

シェルドン
シェルドン
今回は皮膚に入った鉛筆の芯に脱毛のレーザーをあてるとどうなってしまうのかというお話しをしたいと思います。

皆様、ホクロに脱毛のレーザーをあてるとどうなると思いますか?

私が医師や看護師の方々に聞いてきた話によると、ホクロが大きくなるか、小さくなるか、そのまま現状維持かの3択だそうです。

私個人の話をすれば、脱毛のレーザーをあてるとホクロは小さくなっていく傾向が強いように思えますが、大きくなってしまう可能性もあるようです。

脱毛のレーザーはメラニン色素(黒いもの)に反応しますので、メラニン色素たっぷりのホクロは当然レーザーに反応します。

では、同様に黒いものである鉛筆の芯の場合はどうでしょうか?

鉛筆の芯はどうでしょうかと言われても困ってしまうかもしれませんが、意外と鉛筆の芯が皮膚に入り込んでしまっている方がいるようです。

そして何を隠そう私も手の平と膝付近に鉛筆の芯が入り込んでしまっている一人なのです。

今回は備忘録として、皮膚に入り込んでしまった鉛筆の芯を家庭用脱毛器のケノンで照射したらかなり薄くなったという体験談をお伝えできればと思います。

正攻法ではない危険を伴う方法だと思いますので、真似する場合は皮膚科等の医師の方に相談した上でご自身の責任でお願いいたします。

あくまで備忘録であり、このやり方を推奨している訳ではない点をご理解ください。

鉛筆の芯が皮膚に残ってしまう理由

私の場合はいつの間にか手の平と膝付近に鉛筆の芯が入り込んでいました。

気づいたのは10代の後半頃なので、それ以前に入り込んだのでしょうが、意識するまでその存在に全く気づいておりませんでした。

恐らくですが、学生時代は鉛筆やシャーペンを使用する機会が多いため、何らかのタイミングで誤って皮膚に刺さりそのまま残ってしまっているのでしょう。

鉛筆の芯は自然には排出されない?

肌というのは常に代謝を繰り返しております。

ターンオーバーという言葉は聞いたことがあるかもしれませんが、皮膚が28日程度の早い周期によって新しく生まれ変わる仕組みのことを指します。

ターンオーバーを繰り返すことで古い角質などは剥がれ落ちていくのですが、その過程で鉛筆の芯も自然に排出されていきそうなものです。

これには鉛筆の芯が皮膚に刺さったときにどこまで深く刺さったかが重要となります。

そもそもターンオーバーは皮膚の浅い部分で起こっている現象であり、皮膚の深い部分は代謝のスピードがとても遅いのです。

代謝のスピードが遅いということは、何かを排出しようという働きが弱いということです。

そのため、皮膚の深い部分に位置する真皮と呼ばれる皮膚の層まで侵入してしまうと、鉛筆の芯が自然に排出されることはなくなってしまうのです。

シェルドン
シェルドン
真皮は皮膚の深い部分といっても、肌の表面ではないという意味なので、真皮まで距離はたったの1mm程度しかないです。そのため、少し強く鉛筆が刺さってしまうだけで、皮膚に鉛筆の色素が入り込んでしまうのです。

鉛筆の芯が皮膚に残ってしまうのは刺青と同じ原理

真皮まで鉛筆の芯が侵入してしまうことが、いつまでも鉛筆の芯が皮膚に残ってしまう原因なのですが、実はこれは刺青の原理そのままなのです。

刺青は真皮の奥深くまでインクを染み込ませることで、皮膚に絵を描いていきます。

つまり、代謝されない部分に絵を描くことで、刺青というのは半永久的に消えないものとなるのです。

これと全く同じことが鉛筆の芯が皮膚の深くまで刺さってしまうことにより、起きてしまっているのです。

シェルドン
シェルドン
刺青が消えない理由は真皮の部分にインクを染み込ませることにあるのです。

鉛筆の芯が刺さって残ってしまった芯は外傷性刺青

鉛筆の芯に限らずですが、事故などで皮膚に色素が残ってしまっている状態を外傷性刺青というようです。

保険適用で治療できる病院もあるようなので、色素を消すことが第一目的の方はそういった病院を探すと良いでしょう。

シェルドン
シェルドン
鉛筆の芯が皮膚に残ってしまうのは刺青と同じ原理なので、外傷性刺青という病名がつくようです。保険治療で治すことができますが、保険治療ができない皮膚科もございますので、その点には注意するようにしましょう。

皮膚に残った鉛筆の芯を消す正しい方法

Qスイッチルビーレーザー

多くの病院でレーザーを使用して除去する方法が一般的となります。

具体的にはQスイッチルビーレーザーというシミやあざなどを消すためのレーザーを照射することで、鉛筆の芯を消すことができます。

これは刺青の除去と全く同じ方法です。

皮膚から鉛筆の芯を取り除きたい方は、まずこちらの方法をご検討ください!

こちらの方が確実に治療することができる上、保険適用であれば比較的安く治療することができます。

シェルドン
シェルドン
鉛筆の芯などの小さなものであれば、Qスイッチルビーレーザーでかなりキレイに処理することができると思います。

脱毛用のレーザーとの違い

脱毛用のレーザーにはアレキサンドライトレーザー・ヤグレーザー・ダイオードレーザーの3種類がございます。

レーザーごとの大きな違いは波長が異なることです。

また、出力の大きさも異なりますので、皮膚や毛の状態によって使い分けることが多いです。

刺青の除去に使用されるQスイッチルビーレーザーは、波長が短いためメラニン色素によく反応します。

脱毛用として使用されることは少ないのですが、メラニン色素によく反応する点は一緒です。

私が鉛筆の芯に光脱毛を試してみようと思ったのも、光脱毛がメラニン色素に反応させる仕組みを持っているためです。

シェルドン
シェルドン
刺青や鉛筆の芯を消す際には、脱毛用のレーザーと似たようなレーザーで除去を行っているのです。

皮膚に残った鉛筆の芯が消えた私のやり方

まず始めに断っておきたいのですが、これから申し上げることは推奨されている方法ではございません。

何度も申し上げますが、あくまで自己責任の範囲内で私が勝手に試しているやり方です。(脱毛のついでに興味本位で行っているだけです。)

基本的には危ないので真似しない方が良いかと思います。

照射後の結果を先に申し上げると、私は手の平と膝の2箇所に鉛筆の芯を発見したのですが、どちらもケノンで薄くすることができました

やり方といっても家庭用脱毛器であるケノンを照射するだけなのですが、注意すべき点が4つございます。

1.最上級の痛みがある

何の工夫もせず、鉛筆の芯がある皮膚にケノンで照射するととてつもない痛みが生じます。

私は油断してそのまま照射したことがあるのですが、本当に激痛が走ります。

脱毛のチクチクとした痛みではなく、どちらかといえば鈍痛というような痛みの種類です。

出力を下げて照射していたのですが、それでもお構いなしです。

照射する際には必ず氷でよく患部を冷やしてから行うのが良いです。

メンズ脱毛の痛みはどのくらい?痛みを抑える方法は?メンズ脱毛の痛みは一体どのくらいなのか、詳しく記載してあります。また、痛みを抑える方法もご紹介しておりますので、ご一読のほど、よろしくお願いいたします。...

氷でしっかりと冷やすことで痛みを最小化することができます。

シェルドン
シェルドン
自宅用の麻酔クリームなどもネットで購入することができるようですが、氷で冷やすのが最も痛みを抑えてくれる方法なので、鉛筆の芯への照射に限らず、自宅で脱毛する際には必ず氷で患部を冷やすようにしましょう。

2.照射後の水ぶくれ・火傷

ケノンの照射後ですが、水ぶくれや火傷などの症状が出る場合がございます。

私の場合も皮膚がプクーっと水ぶくれのような腫れ方をしました。

鉛筆の芯は真っ黒でケノンの熱がとても伝わりやすいようです。

照射しすぎるとすぐに炎症を起こすので注意が必要です。

シェルドン
シェルドン
火傷には細心の注意を払ってください。また、強い肌荒れの症状や万が一火傷してしまった場合には、すぐに皮膚科で診てもらうようにしましょう。

3.出力は低めに設定する

上記二つの点を考慮して、出力は低めに照射すると肌トラブルが減ると思います。

効果を感じられない場合は、出力を低いところから少しずつ上げるなどの対策が必要だと思います。

とはいえ、あまり高い出力はお勧めできません。

効果が出ない場合にはやはり皮膚科で除去してもらったほうが良いです。

シェルドン
シェルドン
いきなり出力最大で照射するのはやめておきましょう。1番下の出力から1段階ずつレベルをあげることで予期せぬ肌トラブルを回避することができます。

4.照射間隔を空ける

私の場合、1度施術すると火傷気味になるため、1度照射してからは1ヶ月程度期間を空けて照射しました。

肌へのダメージが高いため、なるべく間隔を空けてあげたほうが良さそうです。

時間をおいて何度か照射していくことで、かなり鉛筆の芯の跡をかなり薄くすることができました。

シェルドン
シェルドン
照射間隔を空けるのは非常に重要です。脱毛の効果があるかないかに関わらず、肌は脱毛のたびにダメージを受けております。肌トラブルを重症化させないためにも、照射間隔は必ず空けるようにしましょう。

クリニックやサロンでは照射してもらえない可能性が高い

冒頭でも申し上げましたが、この方法は正攻法ではございません。

クリニックやサロンなどでは鉛筆の芯の部分に照射してもらえない可能性が高いです。

正しいやり方で治したい方は真っ直ぐ皮膚科に向かいましょう。

シェルドン
シェルドン
サロンでは難しいと思いますが、クリニックであれば相談に乗って下さるところもあるかもしれませんので、脱毛前に確認してみると良いでしょう!

皮膚に入った鉛筆の芯に脱毛のレーザーをあてるとどうなるのか!?まとめ

何度も申し上げますが、正攻法のやり方ではございません。

私はこのやり方で皮膚に入り込んだ鉛筆の芯をある程度目立たなくすることができましたが、全ての方に同様の効果が見られるか分かり兼ねます。

私の場合はあくまで脱毛の延長線上で、ほくろにも照射できるなら鉛筆の芯にも照射可能なのではという疑問で実験的に行ってみたまでです。

ただ単に皮膚に入った鉛筆の芯を消したい方は、保険診療が適用となる皮膚科を探して治療することが、最もリスクがなく安価な治療方法だと思います