クリニック

メンズリゼ柏院でヒゲ脱毛とVIO脱毛を実際にしてみた!

シェルドン
シェルドン
今回はヒゲ脱毛とVIO脱毛でお世話になったのはメンズリゼ柏院さんです!

NONSTYLEのお二人が広告塔になっていることで有名なメンズリゼですが、私もようやく行くことができました。

メンズリゼで脱毛をお考えの方々のために、人身御供で調査してまいります!

メンズリゼのオススメポイント

ポイント1 費用が安く対応も良い!

メンズリゼは大手クリニックの中でも安い部類に入る料金設定です。

また、費用が安いからといって対応が悪くなるわけではなく、しっかりとした対応がとても好印象です!

ポイント2 当日の予約キャンセル料も無料

当日に予約キャンセルできるクリニックは非常に少ないのですが、メンズリゼでは無料にて可能です。

注意点として、当日予約キャンセルの場合、施術時間の3時間前までに予約キャンセルしなければならないため、朝一の予約にしてしまうと前日の営業時間終了までが無料で予約キャンセルできる時間帯となる点に注意しましょう。

ちなみに仮に施術時間の3時間前よりも短い時間で当日予約キャンセルした場合ですが、コースなどを契約している方の場合、1回分が消化扱いになるのですが、初めての方の場合は免除されることもあるとかないとか。

ポイント3 VIO脱毛は男性看護師が対応

メンズリゼはVIOを脱毛している数少ないクリニックですが、VIOに関しては男性看護師が対応しております。

デリケートゾーンの脱毛に女性看護師ですと緊張してしまったり、違和感を覚える方は男性看護師がいるメンズリゼにて脱毛を行いましょう!

メンズリゼで実際に脱毛してみた

フェーズ1 予約方法

メンズリゼで脱毛を行う方法は2つあります。

電話予約若しくはWEB予約になりますが、どちらの方法も簡単に予約が取れます。

人と話すのが苦手な方はWEB予約で問題ないと思いますので、WEB予約にて予約しましょう。

ちなみに受付スタッフは女性の方が多いため、VIOなどのデリケートゾーンを脱毛したい方は始めからWEB予約を選択することをオススメいたします。

私は調査もかねて直接電話したのですが、来院時の注意事項などのアナウンスもございました。

来院時の注意事項
  • 患部を綺麗に剃ってから来院する
  • 日焼けはしていないか?
  • 毛抜きはしようしていないか?
  • その他皮膚疾患はないか?

主に肌に関しての注意事項が多かったため、ご自分の肌に気になる点がある場合は伝えておきましょう。

フェーズ2 待合室の雰囲気は?

メンズリゼ柏院は女性用のリゼクリニックと同じ入口となります。

院内に入ると右手と左手で分かれており、右手がメンズリゼクリニックとなります。

院内にはウォーターサーバーが設置されておりますので、お水を飲むことができます。

フェーズ3 問診票の記入

受付で身分証明書を提示し、その後問診票を記入しました。

問診票を記入後、あまり待つこともなくすぐに医師から脱毛の説明がございました。

フェーズ4 カウンセリング

大手クリニックの場合、カウンセラー(医師ない方)の方にカウンセリングをしてもらうことが多いのですが、メンズリゼではまず医師の方からカウンセリングがございました。

毛周期などの説明があり、こちらからの質問も聞いてもらうことができました。

通常、医師とのカウンセリングの時間は短いクリニックが多いのですが、たっぷりとお話を聞いていただける様子だったので、非常に好印象でした。

医師とのカウンセリング後に別のカウンセラーの方に料金説明やキャンセル方法など、細かな契約内容をご説明いただきました。

その流れで契約のご意思がある方はそのまま契約となります。

ちなみにメンズリゼの脱毛契約はクーリングオフの適用が可能なため、8日以内であれば契約の解除が可能となっております。

フェーズ5 ヒゲ脱毛開始

契約後に少し待つと、私の名前が呼ばれました。

施術室で脱衣するように指示され、早速脱毛が開始となります。

脱毛が始まる前にまずは照射範囲の確認をし、照射部位をマジックペンで囲っていきました。

どこまで脱毛してもらえるのか目で確認できますので、安心して脱毛を受けられます。(ヒゲ全体脱毛の場合、目の下やこめかみに近い部分、もみあげのキワまで照射範囲に入れることができそうです。)

私はヒゲ全体とVIOの脱毛を行ったのですが、まずはヒゲ脱毛から施術が始まりました。

ヒゲの脱毛は久しぶりだったのですが、かなり濃くなっている部分もあり悶絶級の痛みを感じました。

ちなみにヒゲ脱毛とVIO脱毛は共にヤグレーザーでの施術となりました。

ヤグレーザーは毛根の深い部分までレーザーを当てることができるため、男性の毛には非常に効果的と言われております。

しかし、その分痛みも強いため、効率よく脱毛をするためにはある程度痛みに耐えていく必要がございます。

私はどちらかと言えば色黒のため、その分痛みも増している気がします。

なんとかヒゲ脱毛を終えると続いてVIOの脱毛となりました。

フェーズ6 VIO脱毛開始

ヒゲ脱毛はなんとか麻酔なしで行うことができましたが、VIOの脱毛では笑気麻酔を使用することにしました。

メンズリゼでは笑気麻酔よりも表皮麻酔を利用する割合が多いらしく、笑気麻酔を使用する方はかなり少ないようです。

私は表皮麻酔を使用しても痛みが残ると思っているため、笑気麻酔を使用しました。

どちらにしろ痛みそのものは残るのですが、笑気麻酔の場合、お酒を飲みすぎた後のような状態で脱毛を受けれるため、気を紛らわすことができます。

前回VIOを脱毛したとき(他院)は蓄熱式タイプのメディオスターという脱毛機器での施術でしたが、今回初めてヤグレーザーでの脱毛となりました。

メディオスターという脱毛機器は痛みが少ないのは良いのですが、体感的には照射漏れが多いような気がしていたため、ヤグレーザーにはかなり期待しておりました。

実際に施術を受けてみると、やはりヤグレーザーでのVIO脱毛はかなり痛いです。

笑気麻酔をもってしても強い痛みを感じ、のけぞるぐらい強い痛みを感じる部位もございました。(陰茎の付け根の部分)

またOラインに関してもメディオスターではあまり痛みを感じなかったのですが、ヤグレーザーでは明確な痛みを感じました。(耐えれないほどではない)

メンズリゼでは部位によって出力を調整してくださっているため、毛が濃いところは出力を抑え、毛が薄いところでは出力を上げております。

そのため、どの部位であっても結局痛みは同程度だと思って油断しないようにしましょう!

フェーズ7 薬を塗って終了

脱毛後は最後に薬を塗って終了です。

また、おしぼりやマスクをもらえますので、必要な方は受け取っておきましょう!

受付にて次回の脱毛時期の目安を教えてもらって全行程終了です。

メンズリゼでは1ヶ月先までしか予約ができないため、すぐに次の予約はできない点に注意が必要です。

メンズリゼの体験談まとめ

今まで色々なクリニックに通ってきた私ですが、メンズリゼには体感としてはかなり良い手応えを感じました。

費用も安く非常に通いやすいだけでなく、医師やスタッフの方々も非常に良い方々でした。

また、あまり格式張りすぎず、フランクすぎず、ちょうど良い塩梅なのも通いやすさの一つだと感じました。

痛みに弱い方の場合には出力や照射ペースを調整してもらえるため、過度な負担がかからないようにしてもらえるのも魅力です。

さらには予約キャンセル料も発生しない、コース終了後の価格設定も業界随一、契約が気に入らなければクーリングオフも適用できるなど、正直なところ、完璧だなという風に思いました。

メディオスターでVIO脱毛の効果がイマイチだと感じた方々にもオススメです。

ヤグレーザーの方が毛や肌の濃い部分に効果が高いのは明白のため、1度試してみる価値ありだと思っております!

メンズリゼ最高でした!