脱毛FAQ

ほくろがあるとメンズ脱毛できない!?その理由とほくろの毛対策

シェルドン
シェルドン
今回はほくろがあるとメンズ脱毛ができないのかどうか説明していきたいと思います!

いきなり結論ですが、ほくろがあってもメンズ脱毛することができます!

さらに、ほくろから生えている毛を処理したい方には蓄熱式の脱毛方法がオススメです!

ではなぜほくろがあっても施術できるのか?

クリニックやサロンによっては施術できないところもございますので、今回はその辺りの話をしたいと思います。

ほくろにレーザーやフラッシュ(光)を照射してはいけないと言われている理由

基本的にはほくろそのものにレーザーやフラッシュ(光)を照射してはいけません。

レーザーやフラッシュは黒いもの(メラニン色素)に反応しますので、ほくろは熱量を集めすぎてしまうのです。

その結果、肌が火傷などの炎症を起こす可能性があるからです。

シェルドン
シェルドン
ほくろは火傷になりやすいので、ほくろを避けるクリニックやサロンはたくさんございます。

脱毛できないほくろ

平らなほくろであれば脱毛できる可能性があるのですが、脱毛できない可能性が高いほくろもございます。

それは極端に隆起したほくろの場合です。

そもそも脱毛機器の照射口は平らな部分以外に照射するが難しいのです。

また、ほくろに刺激を与えることでほくろがさらに肥大化する可能性もゼロではございませんので、ほくろ除去が目的なのであれば、始めからほくろ除去専用の方法を試したほうが良いです。

シェルドン
シェルドン
隆起したほくろの毛の脱毛をしたい方は、ほくろを除去した上で改めて脱毛を受けるようにしましょう。

ほくろがあっても脱毛できる方法

本来ほくろは照射してはいけない部分なのですが、いくつかの方法により脱毛することができます。

ほくろの脱毛方法4つ
  • ほくろにシールを貼って照射する
  • ほくろを避けて照射する
  • 出力を下げてほくろごと照射する
  • 蓄熱式脱毛機でほくろごと照射する

この4つのやり方であればほくろがあっても脱毛を受けることができます。

シェルドン
シェルドン
それでは具体的に説明していきましょう。

1.ほくろにシールを貼る

ほくろの真上にシールを貼るため、ほくろ部分にレーザーやフラッシュの光は当たりません。

この方法であれば基本的にどの脱毛機器でも脱毛することができます。

ただし、ほくろ部分にはレーザーやフラッシュの光が当たらないため、ほくろから毛が生えている場合、その部分には脱毛効果が出なくなります!

ほくろの施術にシールで対応しているのは、クリニックよりもサロンの方が多い印象です。

ほくろの多い方でも、ほくろから毛が生えていないのであれば、この方法で他の部分の毛を処理することができます。

シェルドン
シェルドン
シールを貼ればほくろを気にせずに照射することができます。

2.ほくろを避けて照射する

シールも何も張らずにただほくろを避けて照射するクリニックやサロンもございます。

ほくろが照射範囲内に入らないようにしっかりと避けるため、ほくろの近くの毛も照射が当たらない可能性がございます。

このやり方もほくろ部分にはレーザーやフラッシュが当たらないため、ほくろから毛が生えている場合、その部分には効果がございません!

大きなほくろの場合、このようなやり方でしっかりとほくろを避けて照射することが多いです。

このやり方はサロンよりもクリニックで多く見受けられます。

シェルドン
シェルドン
ほくろさえ照射しなければ、他の部分の毛は問題なく照射することができます。

3.出力を下げてほくろごと照射する

このやり方であればほくろから生えている毛も脱毛することができるのですが、デメリットが一つあります。

それはそもそもほくろごと照射してくれるクリニックやサロンが少ないということです。

多くのクリニックやサロンでは、ほくろを照射した時に火傷になってしまう可能性があることを理由にほくろに照射することを拒みます。

レーザーやフラッシュの出力を下げたとしても、メラニン色素(黒い色)がたっぷりなほくろは過剰に熱を集めてしまい、火傷を起こしてしまう可能性があるのです。

この方法で照射してくれる可能性があるのは中小規模の美容皮膚科です。

中でも、医師の方に直接照射してもらえるようなところだと、医師の判断でこのような形で照射してくれる可能性がございます。

シェルドン
シェルドン
ほくろへの照射を断られたとしても、それは患者様のためを思ってのことなので別の手段を考えましょう。

4.蓄熱式脱毛機でほくろごと照射する

読者の方に最もオススメしたいのがこの蓄熱式脱毛機でほくろごと照射することです!

蓄熱式の脱毛機はいくつか存在しますが、代表的なものをご紹介しておきます。

蓄熱式脱毛機の種類
  1. メディオスターNeXT PRO(医療・レーザー)
  2. ソプラノアイスプラチナム(医療・レーザー)
  3. ルミクス(サロン・フラッシュ)
  4. ライエンス(サロン・フラッシュ)
  5. バイマッハ(サロン・フラッシュ)

この機械が置いてあるところであればほくろも問題なく照射してもらえます。(ほくろの状態によっては難しいこともあるとは思いますので、大きく隆起したほくろなど、平らではないほくろの場合にはカウンセリングの時にしっかりと確認してもらいましょう!)

最新の脱毛方法である蓄熱式であれば、ほくろや日焼けした肌(炎症が起きている肌は無理です)にも照射することができるのです。

シェルドン
シェルドン
蓄熱式であればほくろだけでなく、乳輪周りやVIOなどの色素濃い部分にも使用することができます!

ほくろにレーザーやフラッシュを照射したらどうなるの?

ここではほくろにレーザーやフラッシュを照射した場合、一体どうなるのか確認しておきましょう。

ほくろは現状維持

ほくろに照射したとしても何の変化も起きない場合がございます。

ほくろが薄くなることを期待していた方は残念ですが、現状維持の場合もあると覚えておきましょう。

シェルドン
シェルドン
基本的には脱毛用のレーザーやフラッシュのため、ほくろに何らの変化がなくとも不思議ではないです。

ほくろが薄くなる

ほくろにレーザーやフラッシュを照射した場合、ほくろが薄くなる可能性があるようです。

レーザーやフラッシュは黒いものに反応しますので、ほくろも例外ではございません。

ほくろに熱を与えて火傷のような状態にすると、ほくろのメラニン色素が破壊され、ターンオーバが促進されます。(1度かさぶたになることも多いようです。)

その結果として、ほくろが薄くなる場合があるようです。

必ず薄くなるというわけではございませんので、過度な期待はせず、薄くなったらラッキーぐらいの感覚でいると良いと思います。

シェルドン
シェルドン
かさぶたになるということは、ほくろに何らかのダメージが与えられたということです。

シミを消すレーザーの場合も、1度かさぶたになった後にシミが薄くなりますので、仮にほくろがかさぶたになったとしても、あまり心配しすぎないで良いと思います。

ほくろが濃くなる

ほくろにレーザーやフラッシュを照射した場合、ほくろが濃くなる可能性もあるようです。

これは一時的に火傷状態になることで濃くなったように見えるパターンと、実際に濃くなってしまうパターンとあるようです。

火傷状態の場合には、火傷が治れば自然と色が元に戻るか、場合によっては薄くなったりするそうです。

実際に濃くなってしまうパターンは、どうやらほくろを刺激することにより状態が変化してしまった結果起きるようです。

私が初めてヒゲ脱毛をした際、頬の平らなほくろにレーザーを当てるかどうか医師に尋ねられました。

その時の医師がおっしゃった言葉が今でも忘れられません。

「ほくろにレーザーを当てると濃くなるか薄くなります」

脱毛の知識が乏しかった当時、どっちやねーんとツッコミを入れたくなったのを鮮明に覚えております。

ほくろにレーザーやフラッシュを照射すると薄くなるだけでなく、濃くなる可能性もあることを覚えておきましょう。

シェルドン
シェルドン
ほくろが濃くなる可能性も薄くなる可能性もあります。実際に施術してみないと分からないのがもどかしいところですが、脱毛ついでにほくろを除去したい方はTRYしてみましょう。

ほくろの毛が抜ける場合・抜けない場合

ほくろに毛が生えている場合、ほくろにレーザーやフラッシュを照射すると毛が抜ける場合と抜けない場合があります。

毛が抜ける場合にはレーザーやフラッシュの熱がうまく毛に作用(毛が熱を集めた)したと考えて良さそうです。

毛が抜けない場合には、レーザーやフラッシュの熱がほくろに作用(ほくろが熱を集めた)したため、毛に対してうまく作用しなかったということでしょう。

どちらのケースになるかは実際に照射してみるまで分からないので、ほくろの毛に悩んでいる方はまずはカウンセリングの上、照射してもらいましょう!

実際にほくろを照射してもらった時の記事も良かったらご覧下さい!

ゴリラクリニック銀座院でメンズ脱毛(VIO脱毛)してきた実体験!ゴリラクリニック銀座院でVIO(陰部)脱毛してきた実体験をまとめました。良いところも悪いところも全て記載してありますので、今後の脱毛の参考にしてください。ご一読のほど、よろしくお願いいたします。...
シェルドン
シェルドン
体感的にはほくろに熱が吸収されてしまうことが多いような気がしております。

ほくろの毛を脱毛するのは多少の根気が必要だとお考え下さい。

ほくろにレーザーやフラッシュを照射するとガンになる!?

前述したとおり、ほくろを刺激することでほくろが濃くなる可能性がございます。

また、ほくろをむやみに刺激すると隆起してしまう可能性もあるようです。

しかし、今現在レーザーやフラッシュを照射することでガン化したケースは一例もないようです。

可能性の話をすればガン化する可能性はゼロではないらしいのですが、極めて可能性は低いらしいです。(そもそもガン化する可能性が高ければ国が法で規制すると思われます。)

とはいえ、可能性が全くのゼロだとは言い切れませんので、心配な方はほくろにレーザーやフラッシュを照射すべきではないと思います。

シェルドン
シェルドン
ガンって聞くと恐ろしくなってしまいますが、今までにガン化した症例が一つもないことが救いです。

ほくろがあるとメンズ脱毛できない!?まとめ

ほくろがあっても多くのケースでメンズ脱毛することができます。

また、脱毛機器はメディオスターNeXT PROなどの蓄熱式のタイプを選ぶと安全に施術してもらうことが可能です。

蓄熱式であればほくろの毛もまとめて処理することができますので、ほくろのことをイチイチ気にせずに脱毛したい方は蓄熱式の脱毛方法を選択しましょう!