脱毛FAQ

白髪を脱毛する方法は?永久脱毛は○○でしかできない!?

シェルドン
シェルドン
今回は白髪の脱毛方法について説明したいと思います。

白髪って本当に嫌ですよね。

目立つし、数本だけ生えているとバランス悪いし、ハッキリ言ってとても憎いです。

全体的に良い感じの白髪になれば良いのですが、そうなるまではポツポツと生えるだけなので、お世辞にも見栄えが良いとは言えません。

また、百歩譲って髪の白髪は良いのですが(グレイヘアーなどよく見せる方法があるため)、鼻毛・ヒゲ・腕毛・胸毛・陰毛などあらゆる毛が白髪になります。

個人的には目立つ部分の毛に関しては、できるだけ白髪になる前に脱毛しておきたいと考えております。

あまりにムダ毛が多い状態でそれらが白髪になってしまうことを考えると、個人的には恐怖でしかありません。

では実際に白髪になってしまったらもう脱毛できないのか?

そんなことはございません。

白髪になってしまったとしても、脱毛できますよというのが今回のお話です。

そもそもなぜ白髪になるのか?

白髪になる理由はいくつか存在しますが、基本的には加齢が原因となります。

加齢以外の細かな理由もあるようなので、調べてまとめてみました。

白髪になる理由
  1. ストレス
  2. 食生活
  3. 遺伝

①ストレス

目に見えないものですが、確かに存在するのがストレスです。

このストレスが白髪の要因になるのではないかと言われております。

色々なストレス要因があると思いますが、白髪を減らすためには体を動かすなどストレスを発散する方法を実践していく必要がありそうです。

シェルドン
シェルドン
若いうちの白髪は、ストレスを抱え込んだ体からのサインかもしれません!

2.食生活

食生活も白髪に大きな影響を与えると言われております。

食生活を見直し、栄養バランスの良い食生活を送ることで、白髪が改善されるケースがあるようです。

私自身も食生活を整えてから白髪が減ったように感じます

食生活を改善することは白髪だけでなく体全体に良いことなので、少しでも栄養を気にしながら食事することを心がけましょう。

シェルドン
シェルドン
栄養が足りないと体の主要部分への補給が優先され、爪や髪にまで栄養がまわらないことがあるようです。

その結果が白髪なのかもしれません。

3.遺伝

遺伝に関しては自分ではどうにもできない部分なのですが、白髪になりやすいなりにくいというのは、予め遺伝によって決まっているようなのです。

ご自分の親戚が白髪の多い家系であるのであれば、やはりご自身も白髪が多くなる確率は高いでしょう。

とはいえ、ストレス対策や食生活を改善することで白髪を減らすことができる可能性がございますので、まずはそちらの改善に力を注ぎましょう。

シェルドン
シェルドン
遺伝による白髪はどうしようもないですが、ストレスや食生活は改善の余地のある方がたくさんいらっしゃると思いますので、そちらに目を向けた方が良さそうです。

白髪は何歳から生える?

ここでは実際に白髪が何歳頃から生えるか確認していきましょう。

頭髪の白髪は?

今回は脱毛がテーマなので頭髪の白髪はあまり関係ないのですが、最も早く白髪が生えるのはやはり髪の毛でしょう。

幼児ですら白髪が生えることがあります。

私自身も中学生から高校生ぐらいにかけての年齢で白髪がチラホラ生え始めました。

もちろん私の場合は比較的白髪が生え始めるのが早かったと思います。

多くの方は20代・30代以降に白髪が出始めます。

40代になる頃には多くの方がご自身の白髪を確認することができるようになるでしょう。

シェルドン
シェルドン
髪の白髪は目立つので、若いうちだと悩んでしまうことも多いです。

私も若い頃は大いに悩みました。

ヒゲの白髪は?

ヒゲの白髪も30代以降に出始めるケースがございます。

多くの方は40代以降に白髪になると思いますが、私の場合は30代になってから白髪のヒゲを数本確認することができました。

完全に真っ白な毛というわけではなく、なんとなく色素が薄い感じです。

ヒゲが白髪になってしまうと一気に老け込んでしまうので、できれば白髪が生える前に脱毛しておきたいところです。

シェルドン
シェルドン
ヒゲであれば白髪になっても針脱毛で脱毛することができます!

鼻毛の白髪は?

実は鼻毛が一番早く白髪になるらしいです。(髪の毛の方が早い気もしますが)

20代でも注意しておきたいところですが、普段見えない箇所とはいえ、白髪になるとなんかちょっと恥ずかしいですよね。

私は鼻毛は抜く派だったのですが、脱毛するために最近は剃るようにしています。

調べたところによると、鼻毛を抜く派の人の方が剃る派よりも白髪になるのが早いといったこともあるようです。

私自身、30歳頃に鼻毛の白髪を確認しましたが、その後、鼻毛を抜かなくなってから、白髪が無くなったのです!

稀な例かもしれませんが、一応事実として記載しておきます。

シェルドン
シェルドン
他にもわき毛や胸毛・陰毛など、ありとあらゆる毛が白髪になる可能性がございます。比較的他人から目につかない部分とはいえ、自分自身では確認することができてしまうため、気になる方は多いでしょう。

白髪の永久脱毛方法

2019年現在では、白髪を永久脱毛できる方法は一つしかありません。

それは針脱毛です。

針脱毛とは旧式の脱毛方法であり、痛みはレーザー脱毛よりも強いとされております。(私が行った針脱毛はレーザー脱毛よりも痛みが少なかったです!)

メンズTBCのヒゲ脱毛体験コースでメンズ脱毛してみた実体験!メンズTBC1,000円脱毛体験コースの実体験レビュー記事です。「本当に1,000円?勧誘は?痛みは?料金システムは?」などについて、どこよりも詳しく体験談を語っておりますので、ご一読のほど、よろしくお願いいたします。...

また、費用も高額なため、その永久性は保証されているものの、現代においては敬遠されがちな脱毛方法です。

針脱毛の最も良い利用方法としては、一部の白髪にピンポイントで施術してもらうことです。

あまりに広範囲に白髪が生えている場合、その全てを針脱毛で永久脱毛しようとすると、とてつもない費用がかかってしまいます。

金銭面を気になさらない方であれば問題ないのですが、多くの方はやはり気になるでしょう。

理想といたしましては、白髪が生え始める前にできるだけ永久脱毛しておき、残った毛がもし目立つ白髪になったら針脱毛で施術するといった形をとると、費用を抑えることができます。

また、仮に白髪がすでに生えていたとしても、白髪ではない部分の毛を予め脱毛しておくことで、針脱毛に移行した時の費用を抑えることができると思います。

シェルドン
シェルドン
針脱毛とレーザー脱毛の使い分けはとても大事です。

全ての毛を針脱毛で処理するのは、とても費用がかかりますので、注意しましょう!

永久脱毛以外の白髪の脱毛方法

永久脱毛では選択肢が針脱毛しかございませんが、その他の脱毛方法もご紹介しておきましょう。

永久脱毛以外の白髪の脱毛方法
  1. カミソリで剃る
  2. 毛抜きで抜く
  3. ブラジリアンワックス
  4. 脱毛クリーム

これらの方法であれば、白髪でも問題なく脱毛することができます。

①カミソリで剃る

白髪であろうがなかろうが、基本的にはこの脱毛方法が最も簡易で費用もかからないと思います。

誰でも行うことができる脱毛方法なので、脱毛初心者の方はまずはこちらの脱毛方法から始められると良いと思います。

デメリットといたしましては、毛を剃っても翌日には毛が伸びてきてしまうことです。

そのため毎日の毛の処理が必要になること、そして肌への負担がとても大きいことが大きなデメリットとしてあげられます。

このデメリットを回避するために、ある程度期間を空けて毛を処理するなどの対応が必要なのですが、すると毛が目立つ時期が出てしまうといった二律背反に陥ってしまいます。

この二律背反の状態が嫌な方は永久脱毛をおすすめ致します。

シェルドン
シェルドン
あちらを立てればこちらが立たずといった状態になりやすい脱毛法なので、永久脱毛するまでの繋ぎの脱毛方法と考えましょう。

②毛抜きで抜く

白髪の量が少ない方はこのやり方で処理するのもアリだと思います。

ただし、根本的な問題を解決しているわけではございませんので、毛抜きで抜いてもいずれは毛がまた生えてきます。

白髪が増えてくると処理がするのが面倒になるのもデメリットになります。

また、肌へのダメージがとても大きいため、長期間続けられる脱毛方法ではございません。

あくまで一時しのぎの脱毛方法として考えた方が良さそうです。

※針脱毛をお考えの場合には毛抜きはNGです。(抜いてしまった場合には2~3ヶ月間隔を空けてから施術してもらう必要があります。)

シェルドン
シェルドン
費用はかからないですが、白髪が多いと抜くのにも時間がかかります。

また、肌へのダメージは無視できるものではないため、白髪が数本だけ気になるといった場合のみ使用するのが良いでしょう。

③ブラジリアンワックス

ブラジリアンワックスでも白髪を処理することができます。

海外では主流の脱毛方法ですが、永久脱毛ではございません。

根本的には毛抜きで抜くのと同じなのですが、肌に塗るワックスに抑毛効果や美肌成分が含まれていることが多いです。

また、その場ですぐに毛が処理することができるため、日本でも一定の人気があります。

ただし、肌へのダメージがゼロになるわけではないのでご注意ください。

ブラジリアンワックスよりも永久脱毛が良い!?メリット・デメリットを紹介!今回はブラジリアンワックスのメリット・デメリット、そして永久脱毛の方が優れている理由をご紹介したいと思います。ご一読のほど、よろしくお願いいたします。...
シェルドン
シェルドン
永久性はないのですが、即効性があるのでそういう意味では一長一短といえます。

肌へのダメージや永久性を考えると、やはり永久脱毛の方をおすすめしたいです。

④脱毛クリーム

白髪であっても脱毛クリームで脱毛することができます。

また、通常の黒い毛をまとめて脱毛することができるので、効率が良いとも言えます。

デメリットとしてはその都度脱毛クリームを購入しなければならないので、それなりに費用がかかることです。

千円程度のクリームから、高いクリームだと五、六千円程度になると思います。

クリームには抑毛成分や美肌成分が入っているものが多いため、肌へのダメージは比較的少ないと思います。

しかし永久脱毛ではないため、クリームを使い続けなければならない点が辛いところです。

使い道としては、海やプール・温泉に行く予定があるなど、肌を露出させることが決まっている場合の前日に使用するのが良いと思います。

抑毛効果があるとはいえ、毛が生えなくなるわけではございませんので、長期的に考えるとやはり永久脱毛に軍配が上がります。

あくまで一時しのぎとして利用するようにしましょう。

脱毛クリームより永久脱毛したほうが良い理由とメリット・デメリット脱毛クリームでの脱毛は一時しのぎです。永久脱毛したほうが、手間や最終的なコストも減ると思います。今回は脱毛クリームよりも永久脱毛したほうが良い理由とメリット・デメリットをご紹介したいと思います。ご一読のほど、よろしくお願いいたします。...
シェルドン
シェルドン
使い勝手の良いものなので、イベントの前日など上手く利用してみましょう。

最終的にクリームを塗ることも面倒になってきたら永久脱毛も検討してみましょう。

レーザー脱毛で白髪は脱毛することができるのか?

レーザー脱毛では残念ながら白髪を脱毛することが出来ません。

稀にレーザー脱毛で白髪を脱毛できるとの記事をお見かけしますが、何人かの医師の方にお伺いしてみても、白髪を脱毛できるとのお答えはいただけませんでした。

レーザー脱毛の根本的な原理として、メラニン色素に反応することで脱毛することが可能となっておりますので、メラニン色素のない白髪は脱毛することができないというのが通常の考えだと思います。

今後脱毛の仕組みが変わることによって白髪が脱毛できるレーザー脱毛も登場するかもしれませんが、現在の技術では難しいと覚えておきましょう。

シェルドン
シェルドン
現在のレーザー脱毛では白髪は脱毛できないため、できれば白髪になる前に脱毛することが望ましいです。

光脱毛で白髪は脱毛することができるのか?

レーザー脱毛と同様に光脱毛では白髪を脱毛することが出来ません。

光脱毛も根本的な仕組みはレーザー脱毛と同様で、メラニン色素に反応させることで脱毛しております。

こちらも新しい技術が開発されるまでは、白髪を脱毛することができないと覚えておきましょう。

シェルドン
シェルドン
やはり針脱毛でしか白髪を脱毛することが出来ないようです。

白髪を脱毛する方法は?まとめ

白髪を脱毛する方法はたった一つしかございません。

それは針脱毛(ニードル脱毛)です。

現在主流であるレーザー脱毛や光脱毛では、残念ながら白髪を脱毛することが出来ません。

とはいえ、白髪になってからでも針脱毛があるため、永久脱毛することは可能です。

ただし、レーザー脱毛や光脱毛よりも多くの費用がかかることがほとんどです。

費用が高額になりやすいのが白髪の永久脱毛のネックですが、白髪を永久脱毛できる唯一の方法のため、最終手段としてとっておきましょう。

大部分が白髪になっている方の場合

針脱毛でしか永久脱毛する方法がないのが現状です。

その他の選択肢としてカミソリで毛を処理するか、若しくは脱毛クリームで適宜対応していく必要がございます。

デメリットは金銭面の問題が大きいのですが、金銭面に余裕がある方であれば問題なく脱毛することができます

白髪部分が50~100本程度の方の場合

白髪がこの程度の本数の時に予めレーザー脱毛や光脱毛によって脱毛しておくと、金銭面的に針脱毛に移行しやすいと思います。

このぐらいの白髪の量であればカミソリでの処理や脱毛クリームよりも永久脱毛の方が効率が良いので、ぜひ検討してみましょう。

白髪が数本~数十本程度の方の場合

白髪が数本程度であれば毛抜きで抜いてしまっても良いかもしれませんが、それよりも多いのであればレーザー脱毛や光脱毛を検討してみましょう。

まずはレーザー脱毛や光脱毛で毛を減らすことを考えましょう。

毛が減ってきたところで、白髪も含めて針脱毛することで、効率よく脱毛することができると思います。

今後生えてくる白髪を減らすこともできますので、早め早めの対応がオススメです。

シェルドン
シェルドン
現在の白髪の本数によって脱毛方法を変えていくのが理想です。

全ての白髪を針脱毛で処理しようとしないことが、費用を抑えるポイントになると思います!