脱毛FAQ

40代・50代でも遅くない!?永久脱毛はいつでも始められる!

シェルドン
シェルドン
今回は私が40代・50代の皆様に向けて永久脱毛をご紹介したいと思います。

脱毛は若い子たちだけのものだと思っている方も多いかもしれませんが、現在では40代・50代以上の方にも密かなムーブメントになっております。

というのも、まずは金銭面的に余裕が出てきた世代がオシャレの一つとして脱毛を始めているからです。

また、50代以上の方になると万が一介護等のお世話になる時のことを想定して脱毛するという方が多いようです。

脱毛はいつでも始めることができますので、40代・50代以上になっても焦らずに脱毛を検討してみましょう!

今回はこれから脱毛を始める40代・50代の方のために脱毛のメリット・デメリットをご紹介できればと思います!

40代・50代の方に脱毛が人気な理由

まずは冒頭でも少し申し上げましたが、40代・50代の方に脱毛が人気な理由をまとめてみました。

40代・50代の方に脱毛が人気な理由
  1. オシャレの一つとして
  2. 介護に備えて
  3. 従来の脱毛よりも痛みが減ったため
  4. コンプレックスを解消するため

①オシャレの一つとして

最近では爪の手入れ(爪磨き)をする大人も増えているようですが、脱毛も大人の間で徐々に広まっております。

ムダ毛がないだけで結構シュッとしたイメージになりますし、清潔感が生まれてきます。

毛を無くすだけで清潔感が生まれるので、どなたでもチャレンジできるオシャレと言えそうです。

また、細かなところに気を配れるといった評価も得ることができそうです。

腕毛一つとっても女性は指摘しないだけでよく見ております。

清潔に処理された腕とモジャモジャの腕、どちらが好まれるかは一目瞭然ですね。

ヒゲに関しても青ヒゲだと大分老けて見えますが、逆にヒゲがないだけで10歳は若く見られます

若いうちは年上に見られたいものですが、年齢を重ねていくと若々しくありたいと思うものです。

ヒゲ脱毛するだけで若返って清潔感がでますので、最強のオシャレともいえるのではないでしょうか!?

シェルドン
シェルドン
最近オシャレな40代・50代の方がとても多い気がします。

細かいところに気を遣える素敵な大人が増えているということなのでしょうか!?

②介護に備えて

将来の介護に向けて脱毛を選択する方も増えているようです。

特にヒゲやVIO脱毛が人気だそうです。

介護を受ける立場からすると下の世話やヒゲ剃りなど、毎日のことなので申し訳なく思ってしまう方が多いようです。

確かに自分が実際に介護を必要とした場合、少しでも気分よく世話をしてもらいたいと思います。

その上で、ヒゲ脱毛やVIO脱毛することで介護士さんが気分よく仕事できるのであれば、必ず脱毛しておこうと思います。

おそらく現在40代・50代の皆様も同じ気持ちなのではないのでしょうか

お世話になるからこそ、相手を思いやって脱毛するというのは本当に素晴らしいことだなと思いました。

シェルドン
シェルドン
介護の問題は決して他人事ではございません。

自分自身も介護される側になった時のことを考えて行動しなければならないと強く思いました。

③従来の脱毛よりも痛みが減ったため

元々脱毛を受けたことがある方のカムバックも多いようです。

というのも、従来の脱毛方法である針脱毛はとても痛みの強いものでした。(現在の針脱毛は痛みの少ないものも登場しております!)

また、レーザー脱毛であっても痛みはしっかりと存在します。

現在では痛みを出来るだけ減らした蓄熱式という脱毛方式も誕生し、1度脱毛を諦めた方々が改めてチャレンジしているようです

個人的にはまだまだ痛みは強いと思っているのですが、従来の方式よりは大分マシになったようなので、今後さらに痛みが減った時には更なる脱毛ブームが来ると思っております。

シェルドン
シェルドン
脱毛は強い痛みを伴うものです。

ある程度の痛みは覚悟してから脱毛を始めましょう!

④コンプレックスを解消するため

あまりにムダ毛が多いと小汚く見えてしまう場合もございますし、ムレや臭いも気になるところです。

また、意外と腕毛が恥ずかしくて夏でも長袖ばかり着るといった方もいるようです。

あまりに陰毛が長いと男性自身が小さく見えてしまいます

そういった毛にまつわるコンプレックスを解消するために脱毛する方がたくさんおります。

コンプレックスというのは何歳になっても存在します。

決して若いうちだけのものではございません。

40代・50代になってある程度身の回りの環境が安定したからこそ、一つずつコンプレックスを解消していけるのだと思います。

シェルドン
シェルドン
コンプレックスを簡単に克服することができるので、思い立ったが吉日で皆様も脱毛に挑戦してみましょう!

レーザー脱毛?光脱毛?針脱毛?

一口に脱毛するといっても脱毛方法にはいくつか種類がございます。

中でもクリニックやサロンで脱毛する場合、主に3種類の脱毛方法が存在します。

クリニックやサロンでの脱毛方法
  1. レーザー脱毛(医療脱毛)
  2. 光脱毛(サロン脱毛)
  3. 針脱毛

①レーザー脱毛(医療脱毛)

現在の日本で最も主流な脱毛方法です。

その永久性が認められており、多くの方がこの方法で脱毛をしております。

男性の場合、毛が太く濃い方がとても多いので、レーザー脱毛を選択した方が比較的早く脱毛を終えることができます

個人的にはヒゲ脱毛とVIO脱毛はレーザー脱毛で処理するのが最も良いと思っております。

毛根の位置も深く、色素も濃い部分だと医療脱毛以外の方法では脱毛を終えるのにとてつもない時間がかかってしまいます。

男性のとても濃い毛の部分に関してはレーザー脱毛(医療脱毛)で処理したほうが良いと覚えておきましょう。

ゴリラクリニック銀座院でメンズ脱毛(VIO脱毛)してきた実体験!ゴリラクリニック銀座院でVIO(陰部)脱毛してきた実体験をまとめました。良いところも悪いところも全て記載してありますので、今後の脱毛の参考にしてください。ご一読のほど、よろしくお願いいたします。...
シェルドン
シェルドン
脱毛効果の高いレーザー脱毛は、男性の毛に適した脱毛方法と言えるでしょう。

②光脱毛(サロン脱毛)

光脱毛は医療脱毛にもあるのですが、ここではサロン脱毛における光脱毛としてお話しさせていただきます。

光脱毛はレーザー脱毛よりも効果が低いのですが、その分料金も安く、痛みも少ないといったメリットがございます。

また、レーザー脱毛よりも肌が荒れにくいため、肌が弱い方や脱毛後の肌荒れが気になる方は光脱毛を選択することも検討してみましょう

体感的には極端に濃い部分(ヒゲやVIO)以外の脱毛は光脱毛でも脱毛できる気がします。

施術部位を考えてレーザー脱毛と光脱毛を使い分けると良いかもしれません。

シェルドン
シェルドン
光脱毛には光脱毛の良いところがございます。

レーザー脱毛と光脱毛のどちらを選ぶかは、ご自分に合った方を選ぶと良いと思います。

3.針脱毛

針脱毛は最も脱毛効果の高い脱毛方法となります。

現在でも行っているクリニックやエステは存在しますが、数が少ないため皆様のお近くに店舗がない可能性がございます。

針脱毛はその永久性が認められた永久脱毛であり、効果はレーザー脱毛や光脱毛よりも高いです。

さらに針脱毛の最大のメリットは白髪も脱毛することができることです!

白髪を脱毛する方法は?永久脱毛は○○でしかできない!?白髪を永久脱毛する方法は非常に限られております。今回は白髪の原因から白髪を永久脱毛する方法まで、詳しくご紹介したいと思います。ご一読のほど、よろしくお願いいたします。...

しかし、レーザー脱毛よりも費用が高いといったデメリットがございます。

光脱毛と同様にレーザー脱毛との使い分けが重要となりますので、施術を受ける際にはよく考えてから施術したほうが良さそうです。

メンズTBCのヒゲ脱毛体験コースでメンズ脱毛してみた実体験!メンズTBC1,000円脱毛体験コースの実体験レビュー記事です。「本当に1,000円?勧誘は?痛みは?料金システムは?」などについて、どこよりも詳しく体験談を語っておりますので、ご一読のほど、よろしくお願いいたします。...
シェルドン
シェルドン
その効果は疑う由もないのですが、あとは料金と相談ですね!

40代・50代の方が脱毛するメリット

40代・50代の方が脱毛するメリットを考えてみました!

ここにボックスタイトルを入力
  1. ヒゲなどの処理時間が減る
  2. 異性からの好感度が上がる
  3. コンプレックスが減る
  4. 将来の介護対策
  5. 衛生的になる
  6. 肌がキレイになる

①ヒゲなどの処理時間が減る

最大のメリットかもしれませんが、毛を毎日処理する必要が無くなりますので、かなりの時短となります。

特に朝の忙しい時間帯でのヒゲ剃りがなくなるだけで、精神的な負担が軽減されることでしょう。

また、体の毛を剃っている方の場合も処理の頻度が減るため、毛の処理そのものがかなりラクになると思います。

シェルドン
シェルドン
朝の貴重な時間を有意義に使用することができるようになります。

②異性からの好感度が上がる

清潔感が出ることで確実に異性からの好感度は上がることでしょう。

メンズ脱毛は女性にモテる!?脱毛歴の長い私が理由を考えてみたメンズ脱毛が女性にモテるのは間違いございません!今回は脱毛歴の長い私がメンズ脱毛が女性にモテる理由を説明したいと思います。ご一読のほど、よろしくお願いいたします。...

腕の毛などは気にしない女性も多いですが、あまりにモジャモジャだとやはり気になるものです。

また、多くの女性は青ヒゲを好まないため、青ヒゲが無くなるだけでも好感度が上がるのは間違いないでしょう。

シェルドン
シェルドン
異性から好かれたいのは何歳になっても同じです。

毛が無くなることで好感度が上がるので、トライしてみる価値アリです!

③コンプレックスが減る

脱毛が人気な理由の一つでもございますが、コンプレックスが簡単に消せる時代がやってきました。

一昔前であれば毛深いことに対して開き直ることしかできなかったのですが、現在では簡単に毛を無くすことができます!

40代・50代と経済的にも安定してきている世代であれば、問題なく脱毛を受けることができるでしょう。

青ヒゲや腕の毛VIOなど人によってコンプレックスになる箇所は異なりますが、全て脱毛可能です

シェルドン
シェルドン
体中どこでも脱毛可能です!

脱毛できない箇所はほぼございません。

④将来の介護対策

切実な問題ですが、終活という言葉が流行るぐらいなので、それよりも遥かに前の段階として介護を念頭に置く人が増えているようですね。

男性の場合、介護に向けてお尻の毛を脱毛する人が多いようです。

また、同時に陰毛の脱毛を行う傾向にあるようです。

どちらもデリケートな部分なため、介護してくださる人への配慮の意味合いが強いと思われます。

シェルドン
シェルドン
VIOの毛が減ることで、ムレや臭い、かゆみなどを減らすことができます!

⑤衛生的になる

ムダ毛と呼ばれる毛たちは臭いやムレの原因になります。

これを脱毛するだけでとても衛生的になります。

海外での脱毛文化が栄えているのは衛生面による影響がとても大きいです。

同じように日本でも衛生面を配慮して脱毛が流行っていけばいいなと個人的には思います。

シェルドン
シェルドン
衛生面を考えると、ほとんどの毛が必要ないのです!

⑥肌がキレイになる

これは脱毛経験者なら分かると思いますが、毎日ヒゲ剃りしているような方であれば、肌への負担が無くなるので、肌がとてもキレイになります。

個人差はあると思いますが、毎日の刺激が無くなることで肌が改善されるのは当然だと思います。

逆に言えば毎日毛を処理するということは、それだけ肌の負担になっているということです。

私自身ニキビが絶えない肌質ですが、脱毛を始めてから間違いなくニキビが減りました

ヒゲが濃くてニキビが出来やすい体質の方にはぜひ検討してもらいたいものです。

シェルドン
シェルドン
顔の肌荒れの原因がヒゲ剃りだとは知らない方も結構いらっしゃいます。

脱毛することで改善される可能性がございますので、お試し下さい。

40代・50代の方が脱毛するデメリット

40代・50代の方が脱毛するデメリットは3つしかないと考えております。

デメリット
  1. 金銭的負担
  2. 白髪
  3. 羞恥心

①金銭的負担

経済的には安定してきている年齢だと思いますので、そこまでのデメリットにはならないかもしれませんが、それでも脱毛というのは高額な買い物になります。

全身を脱毛しようとすると、簡単に捻出できる金額ではございませんので、脱毛の大きな障壁とも言えるかもしれません。

シェルドン
シェルドン
脱毛は必ずしも一括払いする必要はないため、分割払いなどで月々の費用を抑えることができます。

②白髪

40代・50代になると白髪が少しずつ増えていきます。

白髪は針脱毛でしか脱毛することができないため、選択肢が狭まってしまうといったデメリットが生じます。

白髪ができるだけ少ない段階で脱毛を始めることができれば、金銭的な負担も少なくて済みますので、真っ白になってしまう前に脱毛を始めることをオススメします

シェルドン
シェルドン
白髪交じりであったとしても、黒い毛には脱毛効果がございますので、毛の量を減らすだけなら気にせずレーザー脱毛や光脱毛を選択すると良いと思います。

③羞恥心

40代・50代といった大の大人であったとしても、あまりに体の毛がないと恥ずかしく思ってしまうこともあるでしょう。

また、脱毛を受けることそのものが、恥ずかしいと思う方もいらっしゃると思います。

個人的には時代が追いついてくれれば解消される問題だと思っておりまして、海外ではすでに認知されている脱毛が日本でも認知されるのは時間の問題だと思っております。

毛の量に関してはある程度調整できるため、ツルツルにするだけが脱毛ではございません。

日本においてはまだまだ羞恥心は残ると思いますが、脱毛回数を調整することで羞恥心を和らげていくことをオススメします。

シェルドン
シェルドン
デメリットは人によっては厳しいものになるかもしれませんが、対策が立てられるものもございますので、脱毛することを諦めないようにしましょう!

40代・50代でも遅くない?まとめ

永久脱毛は40代でも50代でも始めることができます!

メリットとデメリットを比較したとき、個人的には圧倒的にメリットの方が大きいと考えております。

脱毛の弱点として、白髪は針脱毛でしか脱毛することができない点が挙げられます。

白髪は老化によりどなたにでも生えてきますので、これを対策するにはやはり早め早めの脱毛しかないと思います。

とはいえ、すでにほとんどの毛が真っ白になってしまった場合でも、針脱毛で脱毛することができますので(金銭面との相談になりますが)、極端なことを申し上げれば何歳になっても脱毛することが可能となります。