脱毛FAQ

ブラジリアンワックスよりも永久脱毛が良い!?メリット・デメリットを紹介!

毛根仮面レナード
毛根仮面レナード
今回は私がブラジリアンワックスよりも永久脱毛をするべき理由を教えて差し上げるのだ。

脱毛といえば海外ではブラジリアンワックスが主流です。

理由としては、海外には黒人の方もたくさんいらっしゃいます(黒人の方の場合、レーザーの熱を黒い肌が吸収してしまい、脱毛することができない)し、白人の方の場合であっても、生えている毛の色素が薄すぎて(金髪で)、レーザー脱毛することができないことが挙げられると思います。

一方、日本ではレーザー脱毛やサロン脱毛が人気です。

日本人は肌が黄色で毛が黒々としている方が多く、レーザー脱毛やサロン脱毛の適用範囲の肌質をしているためです。

当サイトでも、日本人の方にはブラジリアンワックスよりレーザー脱毛やサロン脱毛をオススメしております。

そのため、今回はブラジリアンワックスよりも永久脱毛の方が、日本人の方には向いている理由をご説明したいと思います。

ブラジリアンワックスとは

そもそもブラジリアンワックスとはどんな脱毛方法か簡潔に申し上げますと、ワックスを肌に塗ってテープを貼り付け、そのテープを剥がすだけの脱毛方法です。

テープを剥がした時に毛が一緒に抜けることで脱毛することができるのです。

また、表面の毛が抜けることでその場で肌をツルツルの状態にすることができます

毛抜きなどで普通に毛を抜くこととの大きな違いは、特殊なワックスを使用する点です。

肌に塗るワックスは特殊なものを使用しており、肌に優しく美肌成分が含まれているものが多いです。

ブラジリアンワックスはサロンだけでなく自宅でも行うことができ、脱毛効果そのものに違いはございません。

ただしサロンでブラジリアンワックスの施術を受ける場合、質の高いワックスの使用や、脱毛技術が高い(ご自分でテープを剥がすのは大変)ために痛みが軽減されるなどのメリットが存在します。

毛根仮面レナード
毛根仮面レナード
サロンでブラジリアンワックスを行う方が、より安心安全に脱毛することができるのだ!

ブラジリアンワックスのメリット

海外でブラジリアンワックスの人気が高い理由はなぜなのでしょうか?

ブラジリアンワックスのメリットを調べてみました。

ブラジリアンワックスのメリット
  1. その場でツルツルにすることができる
  2. 日焼けしていてもOK
  3. 肌の色もOK
  4. 施術しても毛を生やすことができる
  5. 自宅で行えばとても安い
  6. 毛抜きで毛を抜くよりも早く処理できる

1.その場でツルツルにすることができる

施術後は毛が無くなりツルツルになります。

ブラジリアンワックスはレーザー脱毛のようにツルツルになるまでに時間がかかることはなく、その場でツルツルにすることができるのは最大のメリットと言えるでしょう。

男性の剛毛であっても簡単にツルツルにすることができます。

なお、ツルツルが保持される期間は2~3週間程度となります。

毛根仮面レナード
毛根仮面レナード
一瞬で毛が無くなるとは、中々の攻撃力なのだ(泣)

2.日焼けしていてもOK

レーザー脱毛や光脱毛では日焼けをしていると脱毛することができません。(中には多少の日焼けであれば施術できる機械も存在します。)

なぜ日焼けしていると脱毛できないのかと申しますと、脱毛の根本的な原理として、レーザーや光を黒いもの(メラニン色素)に反応させることで脱毛を行っているためです。

日焼けしていると肌の黒い部分にレーザーや光が吸収されてしまい、効率よく脱毛することができません。

また、肌へのダメージも大きいものになります。

ブラジリアンワックスでは、レーザー脱毛のような仕組みは存在せず、毛を引き抜くだけの行為であるため、日焼けをした肌であったとしても関係なく脱毛することができます。(もちろん日焼けしすぎて火傷状態にある肌にブラジリアンワックスを行うと、肌ダメージが大きいため、炎症を起こしている肌に関しては使用を控えるべきです。)

毛根仮面レナード
毛根仮面レナード
私の日焼けバリアが効かないなんてズルイのだ(泣)

3.肌の色もOK

日焼けした肌と同様に元々地黒の方であっても、ブラジリアンワックスで脱毛することができます。

海外で人種を超えて人気の理由はこの点にあるかもしれません。

ブラジリアンワックスを行うのに肌の色は関係ないため、どなたでも施術を受けることができます。

毛根仮面レナード
毛根仮面レナード
世界的にはブラジリアンワックス勢力が私の一番の敵なのだ。

4.施術しても毛を生やすことができる

ブラジリアンワックスは良い意味でも悪い意味でも永久脱毛ではございません。

また、その場限りの脱毛効果しかないので、必ずまた毛が生えてきます。(毛の成長を抑える効果のあるワックスはあります。)

つまり、もし毛が濃い方が良いとされる時代が来た時に、また毛を生やすことが出来る脱毛方法であるということです。(日本においてはムダ毛の需要がそこまでないと思いますが。)

毛が濃い方が良い時代はさすがに言い過ぎかもしれませんが、今はツルツルが良いけど将来的には自然な形で残したいという方には持ってこいの脱毛方法です。

毛根仮面レナード
毛根仮面レナード
ブラジリアンワックスは永久脱毛ではないので、私は何度でも蘇るのだ!

5.自宅で行えばとても安い

レーザー脱毛や光脱毛は費用面での負担がとても大きいです。

ブラジリアンワックスは自宅で行うことができ、効果もサロンで行うのと変わりありません。

ワックス自体は2,000円~5,000円程度で購入でき、数回程度脱毛することができます。

仮に3回脱毛することができたとしたら、1回あたりの施術金額は1,000円前後になります。

レーザー脱毛や光脱毛と比べると、1回あたりの費用は抑えられることは大きなメリットといえるでしょう。

毛根仮面レナード
毛根仮面レナード
ブラジリアンワックスの1回あたりの費用に関しては申し分ないのだ!

6.毛抜きで毛を抜くよりも早く処理できる

ブラジリアンワックスは毛を引き抜く脱毛方法なのですが、ピンセットなどで毛を引き抜くよりもスピーディに脱毛を終えることができます。

ピンセットで毛を引き抜いても脱毛効果はブラジリアンワックスと大差ないのですが、全身の毛を引き抜くとなると、とてつもない時間がかかってしまいます。

ブラジリアンワックスであれば、1度で広範囲の脱毛をすることができるため、毛抜きの時間がかかるというデメリットを大きくカバーしております。

毛根仮面レナード
毛根仮面レナード
私の子分を1度にたくさん倒せるなんて卑怯なのだ(泣)

ブラジリアンワックスのデメリット

メリットもたくさんある一方でデメリットもたくさんあります。

ブラジリアンワックスのデメリット
  1. 永久脱毛ではない
  2. 肌へのダメージが大きい
  3. 自宅で行うと時間がかかる
  4. サロンで行うと光脱毛程度の金額がかかる
  5. 長い目でみると永久脱毛の方が安い場合がある

1.永久脱毛ではない

先ほども申し上げましたが、ブラジリアンワックスは永久脱毛ではございません。

永久的な脱毛効果を望んでいる方には向いていない脱毛方法です。

海外セレブの方々は、少なくとも月に1度はブラジリアンワックスの施術を受けているということになります。

永久的な脱毛効果がないということは、一生施術を受け続けなければならないということです。

永久脱毛であれば時間がはかかるものの、最終的には施術は必要なくなります。

美容室に通うのもそれなりに手間なのに、脱毛で月に1度サロンに出向くのは億劫だと思いますので、延々と脱毛の施術を受け続けたくない方は永久脱毛にシフトした方が良いと思います。

毛根仮面レナード
毛根仮面レナード
ブラジリアンワックスを続けると言うことは、私と戦い続けるということなのだ!

2.肌へのダメージが大きい

ブラジリアンワックスは患部からテープをはがす時に、肌へ強いダメージが与えられます。

患部に塗布するワックスの効果によってダメージの大小も異なりますが、レーザー脱毛や光脱毛よりも肌に残るダメージは大きいです

また、自分自身でブラジリアンワックスを行う場合、上手くテープを剥がせないとさらにダメージが大きくなることもあるようです。

そのため、ブラジリアンワックスは敏感肌や肌が弱めの方にはそもそも向いていない脱毛方法です。

毛根仮面レナード
毛根仮面レナード
肌にダメージが残ってしまうのは、せっかく脱毛して肌を綺麗にしようとしているのに勿体無い感じがするのだ。

3.自宅で行うと時間がかかる

サロンでブラジリアンワックスを受ける場合であれば、レーザー脱毛などと比べてもそこまで時間がかかるわけではございませんが、自宅で自分自身で行うとかなりの時間がかかります。

自宅で全身のブラジリアンワックス脱毛をするのは、あまり現実的ではございません。

おひとりでワックスを塗ってテープを貼って剥がすという行為を何度も繰り返すのは、とても大変です。(全身の脱毛を行おうとすると何時間もかかってしまうと思います。)

ブラジリアンワックスは局所的に使用(スネ毛や胸毛だけなど)することで、日々の負担を減らすことができそうです。

毛根仮面レナード
毛根仮面レナード
脱毛に時間がかかるのはナンセンスなのだ!

4.サロンで行うと光脱毛程度の金額がかかる

サロンでのブラジリアンワックスはそれなりに費用がかかります。

場合によっては、サロンでの光脱毛程度の金額がかかることもあるため注意が必要です。

個人的にはサロンでのブラジリアンワックスは多少割高な印象を覚えております。(私ならこの価格帯ならサロンでの光脱毛を選びます。)

脱毛効果の高いサロンの光脱毛と、必ずまた毛が生えてきてしまうブラジリアンワックスでは、価格帯が同じなのであれば、サロンでの光脱毛に軍配が上がると思います。

毛根仮面レナード
毛根仮面レナード
サロンでの光脱毛は私にとって中々の好敵手なのだ!

5.長い目でみると永久脱毛の方が安い場合がある

生涯にかけて脱毛を行うと考えた場合、永久脱毛を選択したほうがブラジリアンワックスよりも安い場合がございます。

永久脱毛であれば毛が無くなってツルツルになればゴールですが、ブラジリアンワックスにゴールはございません。

1回あたりの費用はブラジリアンワックスの方が安いですが、半永久的に脱毛し続けるのであれば、ブラジリアンワックスの方が高価で時間のかかるものとなってしまう可能性があることも念頭に置いておきましょう。

毛根仮面レナード
毛根仮面レナード
ブラジリアンワックスで脱毛しても私はまた復活するのだ!

ブラジリアンワックスよりも永久脱毛するべき理由

最後にブラジリアンワックスよりも永久脱毛をするべき理由をご紹介致します。

永久脱毛するべき理由

費用・永久性・肌へのダメージなどの点で永久脱毛の効果の方が上回っているため。

ブラジリアンワックスは永久性がないため、長く使用すればするほど費用がかさみます

一方で永久脱毛であれば、自分が満足する状態まで脱毛を終えれば、そこで脱毛終了です。

脱毛完了後は時間も費用もかかる心配はございません

肌へのダメージは両者に存在するのですが、毛を引き抜いて肌を傷つけるブラジリアンワックスの方がダメージが大きいです。

また、何度も申し上げますが永久性がないため、将来にわたって肌へのダメージがあるのも看過できません。

永久脱毛であれば脱毛完了後は何のダメージもございません。

ブラジリアンワックスではその場ですぐに毛をツルツルにできる点以外に、永久脱毛を越すメリットはないため、最終的に脱毛を卒業するところまで考えている方の場合、ブラジリアンワックスを選択する意味は全くないのです。

毛根仮面レナード
毛根仮面レナード
ブラジリアンワックスよりも永久脱毛の方が苦手なのだ!(調子に乗って弱点を言ってしまったのだ。)

ブラジリアンワックスよりも永久脱毛するべき理由まとめ

ブラジリアンワックスはワックスを塗って剥がすだけのとても簡単な脱毛方法ですが、メリット・デメリットを踏まえて使いどころを間違えないようにしましょう。

また、永久性がないために、長期的に脱毛したい方には向いておりません。

永久脱毛と比べてしまうと損するばかりになります。

さらには肌へのダメージが大きいので、私のように肌の弱い方にはオススメできません。

ブラジリアンワックスで一時的に毛が無くなったとしても、肌荒れが起きて肌が汚くなってしまっては本末転倒です。

ブラジリアンワックスはある程度肌が強い方で、かつ局所的に使用(スネ毛や胸毛・腹毛だけなど)することで、負担なくご使用いただける脱毛方法だという風に覚えておきましょう。